Delivery Health

初デリヘルは大阪の高級デリヘル

ベッドでくつろいでいる女性

私は大学2年生の20歳なのですが、先日、初めて大阪にあるデリヘルを利用してみました。今回利用したのは、大阪の高級デリヘルで90分40000円というお店です。
お店には電話で予約をして指定された場所で待っていると、やって来たのは20代後半のきれいで上品な女性でした。本当に清楚なOLさんという感じでちょっとビックリしましたが、仲良く近くのラブホテルに行きました。
部屋に入ると世間話をしながら服を脱がせてもらい、バスルームに行きスケベ椅子に座ります。女の子は石鹸をたっぷりつけていやらしく洗ってくれます。これは今までにない気持ちよさでアソコはビンビンでした。そして、洗い終わるとその場でフェラをしてくれますが、これも気持ちよくってそのまま逝きそうになりましたが、必死にこらえてベッドインしました。
ベッドに行くと私も攻めてみました。アソコを触ってみるとだんだん濡れてきたので指を入れて指マンしてみると、いやらしく喘いでいました。その後、私は仁王立ちになって女の子がフェラをしてくれて、そのままお口の中に勢いよく発射して気持ちよくフィニッシュしました。
初めての大阪のデリヘルは感動の気持ちよさでいっぱいでした。また機会があれば、今回利用した大阪の高級デリヘルで別の女性を指名して、利用したいと思います。

充実している大阪デリヘルの条件

特定のコンセプトにこだわった大阪のデリヘルが今ではかなり増えてきていますが、そういうデリヘルは男性の趣味に合わないとなかなか利用できないです。極端な例を挙げれば、ロリ好きの男性は熟女系のデリヘルを利用しないということです。
それを突き詰めて考えていくと、利用しやすい大阪のデリヘルは、デリヘル嬢のタイプがバラバラで何でも揃えているデリヘルということになります。ロリっ娘、元モデル、メガネ女子、お姉さん系、熟女系と幅広い大阪のデリヘル嬢が多数在籍していて、なおかつ1日の出勤人数が多ければ、どんな男性の趣味にも対応することができます。そこまでのメンツを揃えることはお店にとっても難しいことですが、採用の段階である程度バランスを考えてコントロールしていけば、できなくもないはずですので、それをすれば男性から支持されやすいのは自明の理と言えるでしょう。
男性からすれば基本的な趣味の部分はもちろんのこと、日替わりでいろいろとタイプを変えて遊ぶこともできます。それが1つのデリヘルでできるならばそのメリットはかなり大きいですし、それだったらとても遊びやすくて助かります。
そこまで充実した大阪のデリヘルは数が多くないのかもしれませんが、だからこそ1店舗でも見つけることができれば、是非ともリピートしたいところです。

デリヘルの大阪、ソープの吉原

デリヘルは、今や日本全国どの地域でもカバーしている風俗で、その数はソープランドの10倍にもなります。そして、ある程度の規模の繁華街になると、何十ものデリヘル業者が営業していて、激戦区となっていることが多いようです。現在は店舗型風俗に関しては締め付けが厳しく、無店舗型風俗の方が営業しやすいということもあり、このような傾向になっています。
激戦区として知られるのは、大阪であれば難波です。難波は大阪の中心地点となっていて、大阪府内外から人が集まります。そういった関係から風俗の数も多く、難波・梅田・日本橋は大阪でも有数の風俗街として知られるようになっています。
そして、そこを営業範囲としているデリヘルは、非常に多数軒を連ねており、有名な吉原のソープが130店舗前後となっていることと比べ、店舗数だけで言えば吉原のソープと同じぐらいということです。ソープの吉原、デリヘルの大阪と言った具合でしょうか。


そのため大阪のデリヘルというのはまさにピンキリで、値段に特化した所、サービスに特化した所など、実に様々です。難波・梅田にはラブホテルなども多く、東京の鶯谷のホテル街と比肩しうる数となっています。そういったデリヘルを呼びやすい環境ということもあり、大阪デリヘルは高い人気を得ているのだと考えられるのです。